3Dデータをマインクラフトに落とし込む方法 voxelizer版

皆さんこんにちは!
製作者の一人のハルです。

今回は3Dデータ(.objまたは.stl)ファイルをマインクラフトに落とし込む方法をご紹介したいと思います。


vinboxなど方法はいろいろありますが今回はvoxelizerというサイトを使用した方法の紹介です。

まずは3Dデータ(objまたは.stl)ファイルを用意しましょう。
次にhttp://www.drububu.com/miscellaneous/voxelizer/index.htmlにアクセスして、Open fileを押し、変換したいファイルを選びましょう。

上のバーはきめ細かさです。これが右にいくほど、ブロックのきめ細かさは上がりますが、同時にブロックの数も増えます。
下のバーは最大でいいでしょう。

設定が終わったら保存します。
この時、右側の.jsonを必ず選んでください。

save as jsonを選んで保存を押したら、.jsonファイルが入手できます。
これで3Dデータをボクセル化することに成功しました。

次にこれをマインクラフトのブロック形式、.schematicファイルに変換しましょう。
変換するには、私が2分ぐらいで作った雑なソフトを使います。

配布先はこちら JsonToSchematicという安直な名前のソフトです。
http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=36&t=17364&p=148392#p148392

DLし終わったらzip圧縮を解凍して、exeを起動します。すると黒い画面が出てきます。
先ほど変換したjsonファイルを黒い画面にドラッグ&ドロップすると、パスが張り付くのでEnter。
表現するブロックのIDを数字で入力しEnter(石なら1)。
表現するブロックのメタデータを数字で入力しEnter(普通の石なら0)。

変換が始まるので少し待ちます。

変換が終わると、jsonと同じフォルダ内に同じ名前のschematicファイルが出来上がると思うので、それをMCEdit等のソフトで読み込み設置してあげましょう。

お疲れ様でした。

以下豆知識です。
このvoxelizerというサイト、デフォルトでは最大127x127x127のサイズまでしか対応しておりません。
ですが実際はもっと大きなサイズにしたい場合があると思います。
そういう場合は、URLの末尾に「?res=最大値の数字」と入力すると、最大サイズが変動します。
例:http://www.drububu.com/miscellaneous/voxelizer/index.html?res=512

他にも3Dモデルをマインクラフトに落とし込む方法はいくらでもあります。
自分に合った変換方法を見つけてみてください。それでは。

コメントを残す