牛カルビ焼肉定食食べ比べ〜津田沼店編〜

第二回牛カルビ焼肉定食食べ比べブログ

今回ご紹介するのは松屋 津田沼店です。

最初に言います。この店はひどい。
酷いなんてもんじゃない、この店に行く価値は私にはありません。

千葉県津田沼駅から徒歩一分に位置する津田沼店は、見た目こそきれいにし、客入りも悪くありません。

一見入ってしまいそうな雰囲気に騙され、入ってしまうとそこは地獄です。

私はいつものように券売機で630円の牛カルビ焼肉定食と、それに+100円をし、ライスを特盛りにして上機嫌でカウンターに座りました。

携帯をいじりながら待つこと5分。
牛カルビ焼肉定食がやってまいりました

さぁ食べようと箸を取り、まずはフレンチドレッシングをこれでもかとかけます。
次にカルビ焼肉のタレをかけよう…ん?あれ?

おかしい、カルビ焼肉のたれがない!!!!
ま、まぁ単なる置き忘れだろうと他の席を見渡しますが、ない。どこにもない。

そうです。この店、牛カルビ焼肉定食を注文した人のみが使うことを許される高貴なタレ、カルビのタレがないのです!!!

ちなみにカルビのタレはこれです。

こんなこと、あってはなりません。
焼肉のたれなんてまずくて使えません。
安い牛焼肉定食を頼んだ負け犬が使えばいいのです。
牛カルビ焼肉定食を頼んだ高貴な貴族には、カルビのタレを使う権利があるのです。
それを置かないのは立派な商品掲示法違反です(嘘)

カルビのタレを置くことを日本国憲法に定めるべきだと私は思います。

ということでこの店は

★☆☆☆☆

星一つです。
カルビのタレにニンニクを足したバーベキューのタレがあったから1つ上げたけど、許したわけじゃないからな

二度と行かないぞ

ということで、津田沼店編でした。

One Response to “ 牛カルビ焼肉定食食べ比べ〜津田沼店編〜 ”

  1. waxsd100

    低評価原因がほぼタレで笑う

*名前・メールアドレス・ウェブサイトは必須項目ではありません。