自己紹介:ねじ箱

どうも。 ねじ箱、もとい  ナットボックス  と申します。

この度、TUSBの制作陣に入らせていただくことになりました。

おそらく、このMAPの建築のみを担当させていただくことになるかと思います。 しかし、TUSB外ではコマンドや赤石をいじったり、アスレやPVPを楽しんだりと本業がなかなか定まっていません。

初めに私がこのMAPをニコニコ動画で知った時はまだバージョンが9台でした。(今とは違い、職業制度なんてものはなく、アイテムにも超高レベルのエンチャントがされていました。)

その後Minecraftを購入し、v10となったTUSBをプレイしました。もう、その時の衝撃っぷりは言葉に表せません。動画で見たとき、画質が悪くよく見えなかった島々。実際に見てみれば私のスーパーフラットに建てたお豆腐とは形も、色使いも全く違い、打ちのめされたような気持ちでそれを眺めていました。

そのうち、私はこんなことを考えるようになりました。 「いつか、このMAPの方々に認めてもらえるような建物を作るぞ!」 と。そんな一人の小僧の夢が、まさか叶ってしまうなんて・・・(?) 今でも信じることが出来ません。

TUSBは私の原点でもあります。このMAPの製作者になれたことを喜びつつも、時々自らの原点に立ち返り、より良い建築を作れるように努力していくつもりです。

なんか堅い感じになってしまいましたが、よろしくお願いします。

 

*名前・メールアドレス・ウェブサイトは必須項目ではありません。